トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

【何が正しいのか?】精神論のメリットとデメリット

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170816202735j:plain

おっす、今日もこうして記事を書いているトモーヌです!

疲れにくい椅子ってあるんだよな、やっぱり多少金出して良い椅子を買ったほうがいいのか悩んでいる

理由はこうして記事を書く時に疲れにくくなるのなら購入したいと考えているからだ

生産性を上げるという意味もある

オススメの椅子があれば教えてください!

目次

さ、今日のテーマは精神論についてだ!

日本人って何故かは分からないが精神論が好きな人が多い!

最初に言っておくが私は基本的には精神論が嫌いだ

私が個人的に嫌いというか合わないだけで精神論そのものを全否定するつもりはない

では私なりに考えたメリットから書いてみよう!

 

精神論のメリットはなあに?

  • ウケが良い
  • モチベーションを維持出来るかも
  • 理不尽な事に耐えれる
  • 自分に対する甘えを無くせる

まず頭に浮かんだのが特定の人間にはウケは良いだろうということだ

熱意があると見られるので単純に印象が良い!

特にブラック企業なんかはこういう人材を欲するんではないかと

 

精神論は気合と根性が基本だ

なのでモチベーションを維持する効果もある!

これはメリットといえるだろう

それに続いて耐える力も備わるので理不尽な出来事にも我慢出来るというわけだ!!

問題攻略には気合と根性が必要という式が成り立つので余計な事を考えなくてもいいわけだ

こう書いてみると悪いものではないって思えるね!

 

精神論のデメリット

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170814204509j:plain

  • 抽象的で論理的な根拠がない
  • 効率が悪い状況でもスルーしてしまう
  • 感情的になりやすい
  • 中身が無いのかと勘違いされる
  • 場合によっては鬱になる
  • ブラック企業などに悪用されてイメージが悪い

このように沢山出てきますね

基本的に精神論ってフワフワしていて明確な根拠が無いんだよね

つまり精神論によって何かが出来るわけではないし絶対的なものでもないから、ただ単に抽象的な論ってなってしまう

精神論のメリットにも書いたけど、問題が起きたり課題が出たりしたときに気合と根性で乗り切るっていう答えを出してしまうので、別ルートの答えを見つけにくくなる

もし別ルートのが楽ならそっちの方がいいじゃんと思う

抽象的で根拠が無いので感情的になりやすくなる、まあ熱くなりやすいわけだ

精神論=感情論は同じようなカテゴリなので当然といえる

論理的な話より精神&感情が先に行くので人によっては「この人中身ないやん」って思うわけだ!

 

危険な点を言うなら責任感が強い人は要注意だ!

何故なら責任感が強ければ強いほど自分を追い込んでしまうからだ

ただでさえ鬱になりやすいのに精神論を足したら鬱へダッシュしてしまう

最後に精神論をダメにしている一番の原因は、ブラック企業やブラック思考の人間が都合の良い解釈で精神論を振りかざすことじゃないだろうか?

自分達の理不尽な要求を押し付ける際、精神論を振りかざせば通ると思っているあたりが酷い話だ

 

まとめ

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170814204332j:plain

さてメリットデメリットを書いてみたのだが、一つ分かったことがある。

やっぱり精神論そのものは悪ではない!

精神論はあくまでも目的を達成する要素の一つで、絶対的に必要ではないがあると良い!というのが今回の私の認識だ

あと精神論ってさ、人から押し付けられるものじゃないよな?って思うね

他人が自分の基準に合わないからって精神論を振りかざすのも悪用であると言いたい!

もうちょい頭使って良い方法を考えてさ、精神論に偏らないようにしたらいいんじゃないかなと思うね

 

 

最後に今回書いてみて私ともーぬは精神論が絶対的に嫌いでは無いことが分かったね!

ただ自分の精神論を他人に振りかざすのはご法度だな

単純にウザがられるね(笑)

 

つーことで精神論そのものは悪ではない!

目標達成の要素の一つで使い方次第!が結論!!!