トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

【意外と知らない】失敗しないパソコン選び!【考えろ】

 

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170813152803j:plain

どうもどうも!ともーぬです、こんばんは!

パソコン大好き人間で有名ではない私が今回色々語ってみようかなと思います!

パソコンは便利なツールで使い方次第で色んな可能性がある!

これからパソコンを購入しようとしている人に言いたい事を言おうかなと

まずパソコンで何をしたいのかを考えよう

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170813114325p:plain

パソコンが普及して結構な年月が経ちました

今でも尚パソコンで出来る事は多いです!

「パソコンで○○したいなー」とか思う事があるならパソコンを購入しなければなりません

となるとまずあなたのしたいことが何なのかを決める必要があります

それに合わせたスペックのパソコンを買うのがお財布にも優しいし、失敗が少ないです

安くても数万は出す物ですからちゃんと選んでおきたいところだ

 

 

さあ、あなたはパソコンで何をしたい?

Officeを覚えたい?プログラミングを覚えたい?CADを覚えたい?絵や動画を作りたい?

それとも音楽?ゲーム?ネット?

あなたにピッタリのパソコンを一緒に考えましょう! 

 

レベル1 簡単な作業(文書処理など)

予算はノートで3万円~、デスクトップで4万円~

ネット閲覧(YoutubeやSNS)やOffice(文書作成)などが目的ならば最低限の性能のパソコンで十分です

中古パソコンを漁ってみるのも手です

もうちょい金を出して一体型を買うのも手ですが、分離型のデスクトップからするとコスパは悪いです

ただ見た目は一番良いのは一体型

予算が安いのが強みなので、5年くらい持てば減価償却が出来る

買い換えてもそんなに痛くないので、3年で買い換えていく人もいる

パソコンが初めてという人はまずこの価格帯のパソコンを選ぶべきだろう

ちなみに負荷が少ないゲームならプレイ出来る

 

トモーヌがオススメは中古のノートパソコンを購入することです!

 予算でいうと2万円前後でそれなりのを買えます!

メーカーはHPあたりが無難ですね

このレベルの用途だったら中古のノートPCで十分ですよ、余ったお金をソフトウェアやフラッシュメモリなどに使うと良いでしょう

 

レベル2

予算はノートで10万~、デスクトップで6万円~、一体型で10万円

このクラスになると音楽編集やテレビを録画したりとか、画像編集やYoutubeにアップする動画を作ったりするのが容易になってきます

このクラスからデスクトップは圧倒的にコスパが良いです

理由はCPUの性能で、ノートや一体型よりデスクトップのが上だからです

レベル1でも出来るだろ!って思う項目もありますが、レベル2になると処理の時間が違うので待たされるストレスも少なくなってきます

処理待ちの時間って結構ストレスになるんですよね

大体の人はこのクラスのパソコンを買えば間に合います

 

Youtubeなどの動画サイトに「ペットの動画を投稿したい!」とか思う人はこのレベルのパソコンを買っておけば大丈夫なわけだ

 

レベル3

予算はノートで15万~、デスクトップで10万~、一体型で20万~

このクラスの特徴は動画編集が容易に出来るか否かです。基本的に搭載するCPUがi5かi7でしょう

AMDならRyzan 5あたり

動画を編集してDVD作成したりするのに使えますね

下のランクのパソコンじゃ時間がかかる作業でも、短い時間で処理してくれます

このレベルだと基本的に困ることはないでしょう

DTMもこのクラスから始めると良いでしょう

画質に拘らないのであればPCゲームも可

 

ここでもデスクトップは一番コスパが良いが、ディスプレイを買わないといけないので高くなっちゃうこともある

でも性能は間違いない

 

レベル4

予算はノートで20万前後、デスクトップで15万~、

このレベルでの用途はPCゲームかDTMですね

高画質なゲームをするには高価なグラフィックボードが必要でCPUも上位クラスではないといけません

高負荷なDTMをするにはメモリも多くないといけません

 

それ以外の作業も高速で処理してくれるので、これ1台でほとんどの作業が出来てしまいます

ちなみに私のメイン機はこのクラス

環境にもよるが5年は使えるのでコスパが良いと考えられるので「安物買いの銭失い」になりたくないならこのレベルのパソコンを買っておけば間違いありません 

 

レベル5

予算不明

ここからは天井無しです

用途によって使うパーツが違いますし、ワークステーションとなると100万を超えることがある

高性能な事業系パソコンはこのランク

プロが使うCADソフトや、プロの音楽家が使うソフト、映像作成などの作業となると一般に売られているパソコンでは心もとないのでこのランクのパソコンを使う

CPUも多コアだったり、メモリも64gb超えていたり、グラフィックボードも数十万する高価なものだったり

個人で所有している人は少数かなと

 

まとめ

とまあ値段を元に簡単に5つに分けてみたけどわかりにくいよね(笑)

んじゃもっと簡単に説明するよ!

  • コスパを求めるのであれば家電量販ではなくBTOメーカーで買うべし
  • メーカー製パソコンは不必要なソフトウェアが多いので注意すべし
  • ネットや文書処理しかしないなら中古でも十分
  • 買う前にCPUやメモリについての知識をつけるべし
  • ゲームをするのであればグラフィックボードについて調べるべし
  • 持ち運ぶならノート、性能重視ならデスクトップ、オシャレにいくなら一体型

このあたりを押さえておけば大丈夫かなと思います

自分でどれだけググって調べたかで購入失敗のリスクが減りますので、時間をかけて調べましょう

 

「そんなの面倒くさい」だって?

んじゃ私の好みでいいなら、好きなメーカー教えるよ

HP(ヒューレット・パッカード)がオススメかなと

HPのパソコンを4台所有していますが、どれも壊れずに調子が良いので好印象なのです

それなりに性能がいいのもあるし

昔はHPの競合メーカーのパソコンも持っていましたが、すぐに壊れてしまいました

 

まあ参考にしてくれれば幸いです!