トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

自分の夢や目標を人に話すべきではない4つの理由

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170903155630j:plain

皆さんは夢や目標とかありますか?例えば「仕事で資金を貯めて独立したい」とか「ネットで稼いで独立したい」「投資して資産を貯めたい」などなど

「歌手になりたい」「タレントになりたい」など色んな夢があるでしょう

もしあなたがそれらの夢や目標を持っているのであれば私から1つ言わせてもらいます

人に話すな!

私の経験上、これは正しいと断言出来ます

その理由について語りましょう

モチベーションが下がる

自分のしたい事を人に話すと相手は主観を元に感想を言ってきます

あなたと相手とでは温度差があり、まるで自分の考えが甘いような感覚に陥ったり「自分が間違っているのかも」と感じてしまうことがあるでしょう

そうなるとモチベーションは下がってしまい、やる気が無くなってしたい事が実現しなくなってしまうのです

ただ周りがあなたを完全に応援してくれる環境ならメリットもありますが、下がるリスクをわざわざ取らなくても良いかと思います

あなたが誰かに「私はネット(アフィ)で食べていきたい」と友達に話すとします

その友達がネット文化に理解あるならばまだしも、詳しくない場合は大方否定的な意見が返ってくる確立が高いのです

人間は否定的な意見を聞いているとモチベーションが下がってしまいます

たとえあなたに実力があったとしてもモチベーションが下がった状態では実力を発揮出来ません

どうしても話したいのであれば、あなたが一番信頼出来る人にしましょう

夢や目標を達成する上で大切なのがモチベーションなのですから 

単純に興味が無くなる

自分の夢や目標を人に話すと満足してしまい興味が薄くなってしまう

そんな経験はありませんか?

例えばダイエットは分かり易い例でしょう

「私夏までには○○㌔にして水着着て彼氏作るの!」って目標を皆に話したとします、ダイエットの方法や今何キロなのかの情報を交えて人に話せば話すほど、ちょっと痩せれば痩せるほど満足感が得られます

満足感が得られるということは飽きる確率が上がってしまうわけです

ちょっと満足したら「まあ目標には届かなかったけどいいか!」ってなる可能性が出てきますよね

痩せる前に恋人が出来てしまうと「ま、いっか」ってなることだってありえるわけです

そうならない為には誰にも話さず目標に集中したほうが達成しやすいでしょう

ストレスになる

夢や目標を決めて人に話すのは良い面もありますが、逆にストレスを増やす恐れがあります

人に話してしまったことによって「達成しなきゃダサい」という考えが出たら結構なプレッシャーになりますよね?

こうなると焦りが出てしまうし、達成が遅れるだけでも強いストレスを抱えることになります

そんなのって楽しくないじゃん

自分がしたい事のはずなのにストレスになっちゃうって悲し過ぎでしょ

ストレスは万病の元でありモチベーションを下げますから、基本的に溜めないようにするのが賢明です

人に話す事でストレスになるのであれば話さないほうが得策です

インチキ被害に合う可能性がある

SNSを見ていれば分かりますが「○○を叶えるならコレ!」とか「○○稼ぎました」などの胡散臭さがたっぷりのアカウントがあります

やたら夢やらを公で語る人は基本的に胡散臭いし、大方叶えていなかったりカモを釣るために言っているだけです

基本的に甘い言葉を餌にあなたを釣ろうとして儲けようとしていると断言して良いです

 

あなたの夢や目標をネットで検索して「○○すれば叶います」といった記事や広告を見たら要注意です

例えばブロガーを目指そうとしている人の中には稼ぐ為にイ○ダハ○トとかの自称プロブロガーのセミナーや有料noteを購入したりしますが大成した人を聞いた事がありません

普通に考えたら分かる話ですが、本当に稼げる方法を安易に教えるわけがないし稼ぐ人が収入を公にするわけないでしょ

ただのアホですよ

収入や結果を宣伝しまくる奴はそれを餌にしているわけですから、安易に飛びついて「私の夢も叶うかも」と勘違いすれば良いカモになってしまいます

まとめ

私は夢や目標を人に話すのは否定派ですがメリットを否定しているわけではありません!

ただリスクが大きいと考えているので書いてみました

もしあなたの周りに理解ある人が多いのであれば話すことによって新たな発見が出来るかもしれません

リスクが怖いなら話さずにストイックに目標を達成したほうが賢明でしょうね!

ってことで今色んな目標に向かっている人達に言いたい!

諦めなければ失敗にならんよ!やっちまえ!!! 

あなたが何かをしたい願望があるならば、それを信じて進みましょう 

私達は思考がある限り、何かをしたいという欲を持ち続けています

達成したら次の目標が生まれるので永遠に終わることがないのです

今のあなたの目標は人生のゴールとは限りません

ただの序章かもしれないのです

その物語を安易に人に言ってしまうのは粗末だと思いませんか?

どうしても言いたいのであれば映画の告知みたいに小出しにしましょう

全部言ってしまっては面白くありませんよ