トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

【叩かれすぎ】JASRACは本当に悪の組織なのか?

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180211194931j:plain

今回は日頃よく叩かれるJASRACについて書いていこうかなと思う

ネットでは親の仇のごとく叩かれるJASRACだが、果たして本当に悪の組織なのだろうか?

JASRACの問題点まとめ

これまでのJASRAC問題をまとめてみよう

雅楽から著作権を徴収しようとした!?

これは以前話題になりましたね

1000年前の雅楽に著作権を払えという無茶苦茶な話でしたが、著作権が発生する現代雅楽もあるので申請書を出してくれって内容だったようです

店舗の生演奏などへの請求

スナックを経営していた主人に請求を求めたが全く応じないため逮捕という騒動になったり、ボランティアのコンサートでも徴収があったり

カラオケ店、ダンス教室や音楽教室にも徹底した徴収を行っている

爆風スランプファンキー末吉さんとトラブルに

tmiyadera.com

ライブでの演奏をしまくっているが全くお金が入ってこないということで問題になりました

リンク先に詳細が書いてあるので読めば概要はわかりますが、ここでも説明します

YAMAHA音楽教室問題

ここ数年で一番話題になったのはコレだろう

YAMAHAや河合楽器などのメーカーが開いている音楽教室に対して著作権料を払ってもらえないかとJASRACが申出をして拒否された為、訴訟になった

双方一歩も引かないのでこうなっちゃったのだが

BGMを流す166店に著作権料支払い要求

最近起きたニュースで、簡単に言うと「飲食店や美容室が使用料支払ってくれないので、民事調停を申し立てた」って話です

ほとんどの事業者は支払いに応じたようですが、ある2店舗に対しては楽曲使用差し止めと損害賠償を求めて提訴したようだ

うち1店舗は和解が成立し、もう1店舗については店側が敗訴したようです

 

JASRACに対する個人的意見

はっきり言うが・・・

JASRACは仕事をしているだけである

感情的な意見は置いておいて、普通に考えてJASRACに致命的落ち度は無いだろう

叩く人のほとんどが感情的な意見なので解決する兆しが一切無いのが残念である

 

雅楽については現代雅楽に著作権が発生するので問い合わせたわけだし(JASRACの社員が無礼な態度だったのはダメ)

ファンキーさんについてはサンプリング方式での徴収が課題ですが、そもそも該当のライブハウス未契約でJASRACが契約を求めにいった(著作権料を払っていなかった)という話だそうですので何ともいえないですね

多分「俺の楽曲を使って何が悪いのだ?」って思っていた節があるのかもしれません

著作権管理を委託している意識(認識)が無かったのかも

 

YAMAHAについては営利団体なので著作権徴収は当たり前だと思います

JASRACは学校法人については徴収を行っていません(理事長の発言)

音楽教室から著作権料を取られたくないのなら学校法人を立ち上げれば良いわけです

 

以前どこかの大学でボブ・ディランの「風に吹かれて」の歌詞を引用したらJASRACが来たって話がありましたが、あれはJASRACに一般の人が「大学でボブの歌詞を使っているが引用になるのか?」って連絡があったのでJASRACが大学に問い合わせただけだそうです

 

大量の店舗に対して民事調停を申し立てた問題については、JASRAC側の主張が正しいです

そらJASRAC管理楽曲を無断で使っていればこうなりますよ

「営利で楽曲を使用している」

こう見なされますからアウトです

 

JASRACのお金の流れが気になる人はこちらのURLから

情報公開 JASRAC

JASRACの公式HPで情報公開されていますので読めば「あー、なるほどー」ってなるかと思います

叩いている人はこういうの見ていないのかもしれません

無論改善すべき点はある

サンプリング方式での徴収は楽曲の把握が非常に困難なために採用しているのだが、ここを改善しないと「あれ?俺の著作権料少なくね?」って問題が発生してしまう

そらそうだ、だって細かく申請されていないのだから無理な話である

ライブハウスなどではセットリスト通りに演奏されずアドリブで追加する事がよくあるのでJASRACはサンプリング方式で著作権料を徴収している

厳密に管理しようとするとコストがかかり過ぎてしまうし、ライブハウス側がJASRACに使用楽曲を毎回申請してくれれば良いがそうもいかない

結果として包括的というかアバウトな徴収方法になってしまったわけだ

他の方式を採用したいがJASRACとしてはコストがかかり過ぎると運営が不能になってしまうらしいので現実問題難しい

これを解決する方法が解かれば平和になるだろうと思っているのですよ

皆さんもJASRACにサンプリング方式について意見を提案しよう

参考動画

これを観たらJASRACに対する認識が変わるかもしれません

ひろゆき氏とJASRAC理事長がニコ生で議論します

www.youtube.com

 

www.youtube.com

さいごに

昔はJASRACについて思う事は沢山あった(MIDI文化などで)

著作権について調べていくとJASRACについての認識は変わってきました

そこまでいうほど悪じゃないし普通に仕事をしているだけで何故ここまで叩かれるのかが理解出来ません

そんなにJASRACを叩きたいなら委託しているアーティストに「何故JASRACに信託しているんだ?」って問い合わせればいいんじゃないかな?

信託するアーティストがいるからJASRACが動くわけですからね

アーティスト=お客様

ってわけだから徴収しないと背信行為になっちゃいます

曲作った人がJASRACに著作権管理を委託するって現実に目を向ければ認識が変わるんじゃないかな?

管理委託以外だと自己管理しないといけなくなるわけで、普通に考えて無理な話です

 

アバウトな徴収方法であるライブハウスなどへのサンプリング方式については改善していかないといけませんね

私としてはライブハウスが頑張って使用曲申請してくれと言いたいです

現時点で「細かく分配されない」って問題は解決されていません

コストを抑えつつ正確に使用楽曲を把握出来る方法が思いついた人はJASRACに教えてあげてください