トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

「即戦力の新卒が欲しい!」←ブラック企業の可能性大

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180116202639j:plain

ネットを見ていて気になるものがありました

news.nicovideo.jp

まあね、結論から言うと「ふざけんな!」です

企業の怠慢が言葉になったようなもので、ブラック企業の宣伝文句でしょう

言葉の矛盾

そもそも新卒ですよ!?

ベテランでも経験者でもないのに「即戦力」を期待するなんて厚かましいのも程がありますよ

普通に考えてあり得ますか?

そら天才肌の人なら可能かもしれませんが、そんな有能な人が来てくれると期待している企業側がアホです

仮に来てくれてもすぐに転職されるのが関の山でしょう

おかしな文法を使う企業は知能的にマズイので、求人票はよく見ましょう

こういう矛盾した言葉を使う企業は危険であると断言します

人材を育てる気が全く無い

即戦力を求める時点で人材育成の余裕が無い可能性が高いです

つまり人手不足が慢性化しているか人の入れ替わりが激しいなどの問題を抱えているかと思われます

こんな状態だと新入りを教育する余裕なんかないので必然的に即戦力を求めるようになるのです

自分の会社の業務を教えて戦力に育てるのが企業の勤めでもあるのに労働者側に丸投げする姿勢は滑稽としか言えませんよ

裏を返せば自分達が有能で無いと言っているわけで、育てる技術も求めている技術も無い証なのです

自分達の都合しか考えていない証拠です

即戦力が欲しいなら雇用するな

どうしても即戦力に拘るならば自分の会社で雇用するのではなく、派遣会社に依頼するか外注にすればよい話です

何の為に派遣や外注があるのか考えたら分かるでしょう

穴を埋める術はあるのに使わず雇用した人間に即戦力を求めるのはアホとしかいえません

そら長期的に外注にすれば経費も嵩むのは事実ですから、雇った新卒が有能なほうが嬉しいのでしょうね

しかし世の中そんな都合良いようにはいきません

こうした求人は注意しろ

「即戦力」とか「あなたの力を~」って書いてある求人は危険度が高いです(経験上)

こういう企業は人材を都合の良い存在としか考えておらず「安く沢山仕事をしてくれる人」が一番欲しいのです

悲しきかな、これが本音でしょう

経験上、こんな企業は労基法も守らないモラルの低い人間も多いですね

聞こえの良い言葉を並べていますが、よく考えてみれば「何言っているんだこいつは?」となる文言だらけなのです

ブラック企業側の気持ちになって考えてみてください

あなたが都合の良い人材が欲しい時、どんな求人票を出しますか?

答えは大体同じになるでしょう

結局良い印象の言葉だけ並べて具体的な内容は書かないと思います

 

ある意味フィルターになっている面もあるので、ブラックかどうか見極めがつくのでメリットであるかもしれません

まとめ

中途採用ならまだしも新卒に求める項目が傲慢過ぎますね

こんな企業は入社しないほうが良いですし、もし入社したのなら転職を考えるべきです

世の中企業は沢山ありますから落ち着いて転職活動をしていけば良い会社と出会えるでしょう

新卒の皆さん、最初に入った会社と運命を共にする必要なんかありませんよ

「あれ?おかしくね?」となったらネットで調べたり色んな人と話しましょう

そして自分で答えを見つけるのです