トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

バカみたいに仕事をする奴は迷惑である理由

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180130211320j:plain

皆さんの会社にこんな人いませんか?

  1. 忙しくも無いのに昼休みも仕事をしている
  2. 休憩をちゃんと取らない
  3. 必要以上に早く仕事をこなす

ブラック経営者からすれば最高の人材ですが、我々労働者からすれば迷惑なタイプです

仕事を沢山こなせるので「いいじゃん」って思う人もいますが、私はダメであると断言します

その理由をお話しましょう

それが基準になってしまう

無駄に早く仕事をこなしたり、休憩をちゃんと取らずに仕事をする人間を放置すれば、それが基準になってしまいます

上司または経営者がバカな場合は「時間が余るならもっと仕事をさせよう」と考えてしまいますので、更に忙しくなる結果を生みます

本人はそれでいいかもしれませんが、周りの人間からすれば大迷惑です

8時間かかる仕事を6時間で終わらせるのが通常となってしまい、残り2時間に別件の仕事を追加されるパターンは私も経験しております

しかし賃金に反映されることはほぼありません

つまりただ働きに近い状況なんです

基本的に忙しい状態なので、イレギュラーな事が起きれば回らなくなり残業&サビ残の原因になってしまう

人それぞれペースも違うし考え方も違うのに、1人のバカのせいで労働環境悪化させることは人間関係上のトラブルも引き起こします

バカがベテランの場合は最悪

ベテランの1人がそんなわけ分からない働き方をすれば、職場への影響は大きいです

若手は新入りは意見出来ないでしょうから「○○さんがしているから私達もしなければいけない」となってしまい、皆がロクに休憩を取らず無茶な働き方をしてしまいます

給料増えるわけじゃないし事故怪我の確率も上がってしまう

バカらしいと思いませんか?

 

見出しのようにバカがベテランだと他にも害悪はあります

早さを重視してしまうがあまり、安全対策や手順をすっ飛ばしてしまうのです

中には法律違反をする場合もあります(実体験済み)

しかしこういうバカは法律よりも仕事を早くこなすことが一番と考えているので厄介なのです

楽をしようという考えが無いのです

こんなバカにはこの台詞を言ってやれ

私が考えたバカに対する反論はこれだ

「お前、経営者じゃないだろ」

これを言われたらキレるか凹みます、頭が悪いからね(実体験)

経営者でもないのに人件費のコストを下げる行為は愚かであり、労働者の敵とも言えます

立場が違うのに変な色を出して周りに迷惑をかけるのはバカの極みなんですよ

日本は労働に対する価値観が狂っている

ブラック企業という言葉があるように日本は労働に対する価値観が狂っています

なのでバカみたいに仕事をこなしたところで、喜ぶのは経営者だけで労働者は得をする事がほとんどありません

「○○くんが出来るのに何故君は出来ないんだ?」

「遅い、もっと早く終わらせれるだろ」

「やる気が無いのか?」

こういう台詞を生み出す原因が一部のバカなわけだ

「早く仕事をこなせば・・・」とか「沢山仕事をして頑張りをアピールしたい」と考えるのは勝手ですが、そのせいで周りは迷惑することを念頭に置かなければいけません

経営者や上司が頭の良い人達ならばそれでもいいんですよ、個人差を理解して適切な対価を与えるのであれば問題ありませんから

しかし上の人間が頭が悪かったら搾取するに決まっています

労働は7割くらいの力でするべき

常に100%で働き続ければ、事故怪我だけでなく精神的にも追い詰められてしまう危険があります

100%稼動でカツカツな状態が通常になってしまうと、イレギュラーな事が起きた時に確実に詰んでしまいます

いきなり150%分の仕事量になったらどうするんでしょうか?

こういう事を考えないのは頭が悪い人なんです

余力を残して仕事をこなしておけば、万が一の事が起きても対応が可能です

リスクを考えた行動ってことです

 

若手や新入社員の皆さん、あなた達がこういう悪習を受け継ぐ必要は全くありませんよ

あなた達の代で終わらせてください

楽な職場環境を目指しましょう