トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

ブラック企業攻略方法はコレだ!上手く働くにはこうすれば良い

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20190110211938j:plain

転職を勧めても「いやー、転職はちょっと・・・」って人もいるでしょうし、「年齢的に厳しい」と考える人もいるでしょう

何だかんだで転職は面倒だし、出来たら今の職場で働いていきたいという気持ちは理解できます

となると転職せず、自分が有利になるようにブラック企業で働く必要があります

今回はいつものブラック企業ネタではなく多少手荒ではありますが 、ブラック企業と戦う良い方法を書いていきます

不正の証拠を集めろ!

ブラック企業ならば不正のオンパレードなのでちょっと注意して見ていれば沢山の不正を見ることが出来るでしょう

それらの証拠を取っておきましょう

写真や動画はもちろんの事、書類であればコピーを取っておきましょう

「これバレたらまずい」と誰もが思ってしまう不正であれば何でも構いません

全て証拠を取るのです

 

これはブラック企業で働くにあたってあなたの強い武器になるし、会社にプレッシャーを与えることも出来るのです

必ず忘れずに記録しておきましょう

脅しはNG!

不正の証拠を使って会社を脅してしまうとアウトである

普通に刑法に触れるので絶対してはいけない

脅そうとする意思が認められるだけでアウト

いくら最高の証拠を手に入れたからといって「どうなってもいいんかな?」と古臭い台詞で会社を脅してはいけません

 

基本的に言葉選びが重要である

証拠を持っていることを匂わせる

「この前の仕事ってさ、あれアウトだよね」といった台詞や「一応撮っておいたから」という言い回しで周りにあなたが不正の証拠を持っていることを周知するやり方ならOKです

『脅し文句』がアウトなだけで『証拠を所持している』ことはセーフなのです

すると会社からするとあなたを怒らせるとマズイと考えるようになるので、ブラック企業のくせに待遇が改善したりやけに優しくなったりと、これまでに見たこともない会社の姿を見ることが出来るでしょう

無論、逆上するアホもいるので覚悟は必要です

リスクもある

不正の証拠を持つという事はあなたが会社の命運を握るのと同義です

使い方によっては会社が無くなる事もあるしあなたが失業する可能性もあります

それで済めばまだマシです

あなたが直接不正に関わっていた場合、刑事上・民事上の責任を問われる可能性もあるのです

条件によっては自爆になることを想定しなくてはいけません

精神的には楽になる

自分が会社の命運を握るとなれば以前よりも恐怖を感じなくなります

反論も出来るようになるし、根拠の無い自信もつくようになるのです

この状態はストレスが少なく精神衛生上良いのです

ブラック企業ではあってもストレスレスならば辞める気も無くなってきます

上手くやればあなたにとって働き易い職場環境になるかもしれません

まとめ

ブラック企業は私達労働者にとっては地獄のようなものですが、逆を言えば「バレるとまずい事」を沢山しているわけです

その証拠を沢山取っておけば、あなたは会社にとっての天敵となるのです

 

法律や判例、いわゆる正攻法で対策するのが定石ですが、時と場合によっては多少過激な方法を取ってもよいと思います