トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

研修で外部講師が来たらレコーダーで録音しよう

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20190624195757j:plain

2016年、追手門学院大学で開かれた職員研修において、外部講師が受講者に対して「腐ったミカンは置いておけない」といった暴言を吐き、受講者数人が研修後に休職や退職をしていたことが問題になっています

追手門学院は「違法性は無い」と開き直っています

研修という名のパワハラですね

こういう問題は全国各地で起きているでしょう

私としては「研修で外部講師が来たら録音すべし」と断言します

外部講師はブラック企業御用達

外部講師がどれだけ問題なのかは過去記事に書いてありますので、軽く読んでみてください

外部講師を呼ぶようなところは、人材育成を自分達の組織で行えないのか、パワハラが基本であるブラックであることがほとんどです

そもそも外部講師が行う研修でロクなのが全くありません

「マナー研修」「人材育成 研修」で検索してみてください

そうすると精神修行を基本としたワケの分からない業者が出てくるでしょう

しかもかなり高額な受講料を取ります

 

自分の社員に無駄に辛く苦しい思いをさせて、「成長させてやった」と勘違いするブラック企業にとっては最高なのでしょう

研修を外部委託というより、パワハラを外部委託したんでしょうね

外部講師はパワハラをしてくる

自称講師の頭の悪い外部講師は、受講者達に対して偉そうで傲慢な態度を取ってきます

皆の前で一人の受講者を人格否定するような言葉で侮辱し、無理にプレッシャーを与えて精神的に追い詰めたりと、パワハラに当たる行為を平気でしてきます

中には退職を勧める奴もいるそうで、これは民法上の不法行為に当たる可能性がある行為である

 

度が過ぎれば侮辱罪に当たる行為であるので刑法に触れる可能性があるのに、馬鹿の一つ覚えみたいにパワハラをし続ける外部講師から学ぶ事は一つもありませんよ

研修において得るものは無し

こういう研修に対して「これでへこたれるなら社会でやっていけない」という世迷言を言う頭悪い人が湧いてきますが、私からしたら「そんな横暴を許す社会は必要無い」って話ですよ

社会人にとってこういう研修が役に立つことはありません

ちなみにソースは私です

こういうアホな研修とかマナー研修とか色々あるんですけど、私は一切役に立ちませんでした

ボイスレコーダーを持っていけ

追手門学院の件も、誰かがレコーダーで録音していたおかげでニュースになりました

何をするにも証拠を押さえておくことは大切なのですよ

いざとなればネットに晒して拡散する手もあるのですから、録音しておくだけで戦略が広がります

会社と外部講師を訴えるにもレコーダーなどで証拠が無いと、戦って勝つのは容易ではありませんので、絶対にレコーダーを用意しておきましょう

さいごに

外部講師に研修を委託するような企業はブラック率が高いです

基本的にあなたの敵なので、精神的な攻撃を仕掛けてきます

なので丸腰で研修に参加するのではなく、レコーダーという武器を持って問題行為の証拠を押さえておきましょう