トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

橋下徹は自身の発言に責任を持てない凡人。信用してはいけない。

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20200419172815j:plain

政治家を辞めてからもワケわからない発言を続ける橋下徹

未だにこんな彼を支持する人がいることにビックリです

彼の言動を精査すれば信用出来ない人間であることが分かるでしょう

PCR検査についての発言

彼は以前、新型コロナが流行る頃にテレビ番組でこんな発言をしていました

「PCRは本当に重症化する様な人には必要だけど一般の人には必要無い!」

「全員検査なんてやらなくていいのに煽るから。やってどうする?家で寝とけ!」

とても威勢の良い発言ですね

たかがコロナウイルス如きで騒ぎすぎとでも言いたいのでしょうね

しかし!

3月の下旬にこんなツイートをしてしまいプチ炎上

高熱というわけではないのですが、この人はこの後にPCR検査を受けていたことが発覚して炎上

このことを安住アナに突っ込まれてしまい逆ギレしました

微熱程度でPCR検査を受けるというのは一般人では考えにくいのが現状です

橋下徹は何故か受けることが出来たので「何で?優先してもらったのか?」と怪しむ人がいるのは当然です

安住アナがそのことについて問うと、橋下徹は焦ったのか「生放送で止めてください!」と反論(?)

「みんなが思ってることなんですから」と自分で言っておいて全く説明していません

正直に全て説明すれば評価が下がらなかったかもしれないのに、この男は論点をずらして逃げました

橋下徹の卑怯な言動

橋下徹は自分の支持を得るためにとても卑怯な手を使います

それは公務員・議員叩きをして、さも自分が国民側であることを装って支持を集めるのです

世の中、公務員に対して良く思っていない人達が一定数いるわけです

確かに「役所対応」という言葉があるように、融通が利かない対応されて苛立ちを覚えた人はいるはずです

橋下徹はそういう考えを持つ人から支持を得るために公務員叩きを自ら行うのです

公務員に厳しいリーダーというイメージを皆に与えて支持を獲得する

 

ま、実際は公務員がどうとかどうでも良くて、自分が人気者になればOKなのです

「他人に厳しく自分に甘い」

この発言は橋下徹が自分以外の対象に向けて放った言葉なのですが、残念なことに自分自身が他人に厳しく自分に甘い人間なのです

この人は極論を相手に振りかざして、論点をずらしたり相手を責めたりするのが基本なので、自分自身の矛盾については考慮していません

要は自分勝手な人間なんですよね

PCR検査にしても、あれだけ威勢のいいことを言っておいて、自身の体調に不安を覚えたら検査を受けてしまうのですから、意地もプライドも無いブレブレの人間なんですよ

批判されたくないなら、いい加減な発言をしなければいいんです

 

こんな人を支持する人は冷静になって考えていただきたいと思います