トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

【社会】日本の移民政策は失敗する5つの理由

 

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170926195245j:plain

さてさてここ近年で日本は移民政策もどきな事を進めていますね

外国人技能実習制度や高度人材制度などなど

移民という言葉は使っていませんが、実質移民政策と言えるでしょう

 

トモーヌとしては移民政策そのものは反対ではありませんが、日本の場合だと移民政策は失敗すると考えています

 

今回は何故移民政策が失敗するのかの理由を書いていこうかなと

 

 

日本は外国人アレルギーがある

我々日本人は何だかんだ村社会気質であると思います

他の種族に抵抗があるって感じですね

外国人に対して苦手意識がある人は多いのではないでしょうか?

私の地元にも外国人が多く住んでいる地区がありますが、昔からその地区の事を良く思っている人はいませんでした

 

他の例だと中韓に対しての抵抗が強くなっていたり、イスラム圏に対しての抵抗感が強いんじゃないでしょうか?

「文化も言語も違うから当たり前」

↑こういう意見もあるでしょうから、解決すべき課題は多いでしょう

そもそも学校の黒髪問題で騒いでいる国ですからね・・・お察しって感じですよ

 

日本語のハードルが高い

英語を話せる人ならば理解出来るかなと思うのですが、日本語は言語としての難易度が高いです

ひらがな、カタカナ、漢字、文字の規格が3つもある上に言い回しも複雑です

表現も白か黒かだけでなく、グレーゾーンの表現が多いのが日本の特徴です

 

知り合いにアメリカ人の英語教諭がいるのですが、その人も「漢字の解釈が難しくて辛い」と悩んでいます

 

日本に移民するのであれば日本語は必須

この条件が高いハードルとなっているのではないのかなと思います

  

移民政策の名を借りた奴隷政策が蔓延っている

気分の悪い見出しですが、日本政府が進める外国人に関する政策は移民政策というよりも奴隷政策に近いものを感じます

外国人技能実習生制度は特に顕著でしょう

建前上、労働者ではなく「実習生」で、日本の「進んだ技術」を数年間途上国の実習生に学んでもらい、それを自国に持って帰ってもらって発展に役立ってもらうというものと謳っていますが、実際は安価な労働力として利用されています

日弁連や人権団体、国連の人権機関にアメリカ国務省までもが批判しているそうです

 

岐阜県大垣市のとある工場で中国人女性が劣悪な環境で働かされていた事がニュースになっているように、この手の問題はちょくちょく出てきます

日本に来る実習生の多くが渡航費や研修費で60万円以上の借金をしてやってくるわけで、職場は選べずに低賃金で尚且つ長時間労働で働かなければいけない状況が生まれるわけだね

基本的に頼る宛も無い実習生たちは失踪するしか逃れる術がない

国が違うとはいえ同じ人間にこんな事をして許されるのか?甚だ疑問である

 

政府はこの制度の範囲を拡大して介護職にも受け入れ可能にしています

今後も拡大するかもしれないね

 

こんな制度は移民政策とは言えませんよ

制度を利用する経営者は「安価な労働力が欲しい」が理由じゃないのかな?

 

 

労働環境の問題

日本の労働環境は意味不明な風習がありますよね

もちろん全てとはいいませんけど

例えば出勤時間はうるさいくせに退社時間はいい加減だったり、残業が当たり前だったりと

要は労働者が弱い立場になってしまっているんですね

 

これは外国人からすれば「???」でしょうね

過労で亡くなってしまうなんて異常としか言えないでしょうから

年功序列も理解出来ない特有文化でしょう

 

日本と諸外国との労働環境の差がハードルになっていると言えるでしょう

我々日本人ですら問題と思っているのにね

 

経産省の外国人留学生達へのアンケートによると「日本で働くことの魅力」について約50%もの人が否定的な評価をしているそうだ

 

住むことに対する課題が多い

まず浮かぶのは永住権、申請するために必要な移住年数は10年と長いです(特例適用の場合は5年)

イギリスや韓国では5年(特例だと1~3年ほど)

アメリカでは特に規定がないそうだ・・・

うーん、日本は厳しいよな

 

次に教育環境だ

インターナショナルスクールが少ない日本で働こうとしても、自分の子供を預ける場所が無い&あっても高額で通わせることが難しい

よって日本に移住して家庭を持つことにハードルがある

 

地域でのコミュニティについていけないのも問題だろう、言語も違えば理解するのに苦労する

 

まとめ

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170820122305j:plain

外国人にとって日本は旅行するには良いが、移住するには不便と言えるだろう

現時点での日本で移民政策が成功するとは到底思えない

どうしても移民政策を進めたいのであれば教育を変えていくしかない

国民の意識を変えないと無理

この状況で移民政策をすれば日本に来る人たちに可哀相な思いをさせる事になるだろう

 

移民政策は世界中の色んな国で行っていますが、問題も多く課題が多い政策なわけですよ

「受け入れる」前提が必要なので、人々の意識が大切なわけ

そんなハードルが高い政策を今の日本に出来ると思いますか?

 

繰り返すがトモーヌは移民政策そのものが反対じゃない

今の日本で移民政策を行う事に反対なのよ

やったとしても失敗します