トモーヌのひとりごと

レゴや音楽、政治などを扱う雑記ブログ

【最低限装備】トモーヌのDTM環境を紹介

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20170902195129j:plain

今回は私の音楽制作の環境を紹介しちゃいます

最初に言っておきますが、プロでも何でもないから大層な物はありません

機材については青天井で性能や質を求めたらどこまでも高額な物になってしまいます

私のは「このくらいでいいんじゃない?」ってレベルで誰にでも揃えやすいものです

 

まあDTMを始めたい人への参考になればと思い紹介したいと思います

 

 

【DAW】楽譜作成ソフト「スコアメーカー」

私が長年使っているソフトは河合楽器のスコアメーカーです

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103153149j:plain

私自身、楽譜を書いて曲を作るのが好きなのでこうなりました

他のメーカーの「フィナーレ」ってソフトのほうが使っている人は多いらしいけど、私はスコアメーカーのほうが好みです

「性能そのものは他のソフトに負ける」ってイメージはありますが、今のところ困ったことはありません

ハードがよければ大丈夫でしょう

楽譜スキャン機能もついており、これは業界トップクラス

「私は楽譜を書いて作る!」って人はこの手のソフトを使ったほうがストレス少ないです

 

【定番】Cubase AIシリーズ

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103154226j:plain

直で録音してミキシングしたり様々な編集したりと、音楽制作の基本作業がこれ一本で出来ます

楽譜がわかんなくても大丈夫!様々な音源を駆使しすぐ音楽を作ろう!

 

・・・私これ全然使っていません(笑)

どうも楽譜書いての制作が好きな私にとってこのソフトはちょっと・・・ってなりました

一応スコアも出せるみたいだけど

スタインバーグとYAMAHAが関わっているだけにDAWとしては鉄板なのかなと

スタインバーグ製の商品を買うと付いてくることがあります、上級版にアップグレードする時に幾らかかかる感じです

 

【マスタリング】Sound it! 8 Premium【音楽編集】

このソフトは作った音楽を編集するものです

ノイズとったりリバーブなどのエフェクトをかけたり色々出来ます

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103161902j:plain

残念ながら未だに使いこなせていません(笑)

編集は非常に神経を使って時間も使う作業ですね

作った音源を仕上げるならこういうソフトも用意したほうがいいでしょう

次は音源に行ってみよう!

 

【最強の迫力】HOLLYWOOD ORCHESTRA【EASTWEST】

私の趣味がオーケストラなので選ぶ音源もオーケストラが中心である

この音源に関しては過去記事で扱っているので見てくれ

 

www.tomo-nu.com

 ・・・って過去記事を読むのが面倒な人のために要点をまとめるぜ

  • 迫力は世界最強クラス
  • いじるのが楽でそのまま使える
  • めっちゃくちゃ重たいので高スペックPC必要
  • ilockが面倒くさい

とまあ癖がある音源ソフトなのだ

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103155342j:plain

知っている人もいるだろうが、PLAYエンジンは不安定です

二つも起動させると結構メモリを喰うし、動作に不安が出てきます

いくらハードが良くてもソフトの不安定さはどうしようもないかも

「とにかく迫力が欲しい!」って人にはもってこい

 

【超万能】GOLIATH【EASTWEST】

このソフト自体は新しいモデルじゃなく、2011年に発売された音源だ

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103155859j:plain

一通りの音が揃っているから万能で、POPだけじゃなくドラマや映画などで使うようなBGMを作ることが出来ます

サンプルを聴けばその音の良さが分かってくれるはず

動作はHOLLYWOOD ORCHESTRAより軽いので使いやすいと思います

 

オススメの音はジャズ系のブラス音です

編集能力が高ければ良質のジャズを作れるかと思います

映画などで使う効果音や特殊音も入っているので、自作の映画や作品を作る人にもオススメだ

取り扱っている店がほとんどないため、ハイ・リゾリューションで購入するかメーカーサイトからダウンロード購入するしか入手方法がありません

 

【入門者向け】GARRITAN PERSONAL ORCHESTRA 5

安価なオーケストラ音源で楽譜作成ソフト「フィナーレ」にも付いているらしいソフト

オーケストラ音源は価格に比例して音の良さも変わるので、この音源だけで作ると「なんか物足りないな」ってなってしまいます

既存の音源と合わせて作ったりすれば良いと思う

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103160901j:plain

この音源の中で「これは良い!」というのが3つあります

  • ピアノ
  • ハープ
  • オルガン

単純に音が良い!この価格でこの3つの音が手に入るだけでも嬉しいといえる

音が良い割りに動作が軽いので使いやすさは非常に良い!

「オーケストラやってみたいけど予算が・・・」って人はオススメ

 

次は周辺機器に行くぞ!

 

【Acer】31.5インチ液晶ディスプレイ

やっぱね、作業するにあたって画面が大きいほうが楽です

出来ればツインディスプレイにすると尚更良いです

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103161202j:plain

デスクトップで使うのでは31.5は「ちょっと大きい」って思いますけど慣れると楽ですよ

このAcer製のディスプレイは消費電力が低めで、32wくらいかな?

画質はフルHDですが十分です

 

【SD GAZER】SDG-H5000 モニターヘッドホン

音楽制作をするにいたって絶対必要なのがモニターヘッドホンです

これは安価なほうですが、そこそこ音は良く十分です

よく私の周りでは「最低5000円以上のモニターヘッドホンは必要だ」とか「DTMするなら1万円くらいのは必要じゃないかな」って意見がちらほらありますが、こういう意見にはあまり気にしなくても大丈夫です

機材が良いと作業効率が良くなったりはしますが、基本的に音楽は「耳の能力」に思いっきり影響されます

つまり耳が良い人は安物を使っても、良い音楽を作れるって事

それを踏まえてヘッドホン選びをすると良いでしょう

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103162038j:plain

ヘッドホンって値段がピンからキリまであって迷うだろうけど、趣味ならこれでも大丈夫かなと

予算がある人はもうちょっと上のグレードを選んでもOKでしょう

 

【スタインバーグ製】オーディオインターフェースUR12

DTMにおいて必要な物の一つにオーディオインターフェースがあります

これがあればギターなどの録音も出来るし、生配信とかで音楽を流しながら放送出来たりします

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103162428j:plain

何よりもPCから独立している為、PCからのノイズが入らないメリットがあります

私の場合はそのメリットのためだけに買ったようなものです

これを買うとCubase AIのダウンロード版が付いてきます

 

【ALESIS】 ELEVATE3 MKII モニタースピーカー

長時間ヘッドホンをしていると頭や耳が痛くなってきます

普通にスピーカーでも作業がしたい!って人はモニタースピーカーを用意しましょう

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103162755j:plain

再生時に音への味付けをする普通のスピーカーと違い、モニタースピーカーは本来の音を出してくれるので編集に向いています

原音ってやつですね

ちなみにウーハーは別売りであるみたい

 

【KORG】microKEY-25 MIDIキーボード

マウスやキーボードで音を打ち込むのは億劫になってきます

昔からこういうMIDIキーボードを使う事が良しとされてきました

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20180103163004j:plain

使い方は簡単、デバイスインストールも不要で挿してすぐ使える

ま、好みなので必須ではありません

あると楽です、はい

 

まとめ

f:id:tomooooon-jesse-oitan:20171101190002j:plain

今回は使っている物を紹介するだけになってしまいました

使い方や評価は個人差があるのでじっくり悩んで選んでください

機材は長い付き合いになるので後悔しないように!